デザイン

ブルガリ ホテルズ&リゾーツ・バリは、周囲を囲まれた人目に付かない中世の要塞都市のような断崖の上に建っています。それぞれのヴィラには、プライベートガーデン、プランジプール、アウトドアリビングがあり、広さ300㎡の空間で、いずれもアランアラン(ココナッツ)の藁葺き屋根を特徴としています。各ヴィラから、美しいインド洋を望むことができます。静かな宿泊エリアのプライベート空間と、陽気で魅惑的なソーシャルエリアとは完全に分離されています。リゾート内の石は、バリ島内で手作業で裁断され、彫られるなど、全て地元の技術を忠実に守った建築法が採用されています。