イル・リストランテ ルカ・ファンティン 「アジアのベストレストラン50」で17位にランクイン 3年連続でランクアップ達成 !

イル・リストランテ ルカ・ファンティン 「アジアのベストレストラン50」で17位にランクイン 3年連続でランクアップ達成 !
#Awards
LucaFantin-ExecutiveChef

イル・リストランテ ルカ・ファンティンが2020年度の「アジアのベストレストラン」に選出され、17位にランクインしました。初選出で28位にランクインした2018年度から、昨年にあたる2019年度では18位、そして今年はさらにランクをひとつ 上げ、17位を獲得しました。まさに3年連続でランクを上げた結果となります。ファンティンの日本国産の食材を深く理解しそれらを用いながらコンテンポラリーで 洗練されたイタリア料理を提供している点が評価されました。

昨年、自身でもイル・リストランテ ルカ・ファンティンの10周年という節目を迎え、2020年は、新たなるフェーズとなる

記念すべき年の受賞に際し、ファンティンは、下記のようにコメントをしています。

「今回、開催が叶わなかった佐賀県の関係者の皆様、そしてアワードの関係者の皆様のご尽力に深い感謝の意を 表します。そして何よりこの賞を楽しみにしてくださっているレストランのお客様、ファンの皆様にも心からのお礼を申し上げます。この素晴らしい結果は、私にエネルギーと多大なるインスピレーションをくれるチームと共に分かち合います。私の仕事はまさにチームワークが大事で、納得のいく一皿が出来上がるまで互いに刺激し、意見を出し合いながら レベルを高めていきます。それはまるでジャズセッションのようです。お客様に絶え間ない”驚き“と”喜び“をお届けするため、弛まぬ努力を重ねる私たちのキッチンには、常に創造性とエネルギーが満ち溢れています。」