緑のイニシャチブ

緑のイニシャチブ、「トリ・ヒタ・カラナ」

ブルガリ リゾート バリは「トリ・ヒタ・カラナ」を実践することで環境をサポートしています。「トリ・ヒタ・カラナ」はバリの哲学です。人と神(精神環境)、人と社会(社会環境)、人と自然(自然環境)の三者の関係を中心に展開されます。

ブルガリ リゾート バリでは、「トリ・ヒタ・カラナ」の考え方を反映させる様々な催しを毎年実施しています。ブルガリ リゾート バリにある寺院では、バリでおこなわれているヒンドゥーの様々な儀式や宗教儀礼に従って、リゾートのスタッフは毎日供え物を欠かさず、儀式に参加します。リゾートのスタッフによる、孤児院の訪問、リサイクリングプログラム、マングローブの植樹、月例の掃除キャンペーンや、シェフによるハーブガーデンの創立など、地域共同体や環境に大きく貢献しています。

さらに、リゾートでミツバチのコロニーのいくつかを養育することで、バリのミツバチ減少を防止する地元のミツバチ保護活動をサポートしています。

ブルガリ リゾート バリは数多くの「トリ・ヒタ・カラナ」賞に輝きました。