ブルガリ ホテルズ & リゾーツは

イル リストランテ - ニコ・ロミト


連絡先

イル リストランテ - ニコ・ロミト

北京、ドバイ、上海のオープンに続いて、ミシュランの三ツ星に輝くシェフのニコ・ロミトは、その絶賛されるレストランを、すべてが始まったブルガリ ホテル ミラノのイタリア料理に戻しました。シェフのニコ・ロミトは、2年間にわたってイタリア料理の伝統技術と材料を研究して、現代イタリア料理の規範を構築し、味を何よりも大切にし、到る所にメイド・イン・イタリーの真髄が見られる独自の現代イタリア料理コンセプトを打ち出しました。

メニューの根底には、この新しい独創的な規範を求めてクラシックメソッドを再解釈する姿勢が表れています。「イタリア風アンティパスト」、伝統あるラザーニャの再解釈バージョン、エビとイカが入ったポテト・ラビオリ、ティラミスといったニコが生み出した料理が並ぶ、類稀な料理の旅をお楽しみいただけます。

シェフのニコ・ロミトは、タラのポテトマヨネーズ、パプリカ添え、ブラックペッパービーフ、リコッタチーズ入りトルテッリ、ホウレンソウの「マンテカ」バター、スパゲッティとトマト、ブレッド・アンド・チョコレートなといった、ブルガリ ホテル ミラノだけの新しいレシピをメニューに取り入れました。

イル リストランテのダイニングルームは、昼から夜にシームレスに移行する何気ないグラムールを感じさせる洗練されていると同時におくつろぎいただけるスペースです。春夏のシーズンには屋外での食事もお楽しみいただけます。

ご予約 メニュー デザート Breakfast Menu Wine list

Niko Romito

ニコ・ロミトシェフのプロフィール

ドバイ、北京、上海、ミラノにおけるイル リストランテ - ニコ・ロミトで先導を切ったイタリアンならではのコンセプト。そのコンセプトの担い手であるニコ・ロミトシェフは、ブルガリ ホテルズ&リゾーツの世界に素晴らしい才能と芸術的手腕を持ち込みます。イタリア中部のアブルッツォ州に生まれたシェフは、そのルーツを忠実に守りつつ、大胆でシンプルな感覚でイタリアの味を再解釈し、クラシックな料理のレパートリーを書き換えてきました。ニコ・ロミトシェフは、ブルガリ ホテルズ&リゾーツとのコラボレーションを始める前に、自らのレストランである「レアーレ(Reale)」でコンテンポラリーなイタリア料理を見事に展開し、ミシュランの三ツ星に輝きました。

 

ニコ・ロミトシェフは几帳面さとイタリアン・グルメにおける名人芸で知られます。そして、ブルガリ ホテルズ&リゾーツに特定して展開してきた大胆なコンセプトは、本質的な材料と「メイド・イン・イタリー」の文化、エレガンス、活力を表現する特徴を中心に据えるものであり、イタリア料理の新しい規範を打ち立てるものと言えます。

 

ニコ・ロミトシェフは、世界各地のイル リストランテ - ニコ・ロミトレストランで舵を取るシェフの一人一人を直々にトレーニングするとともに、そのメニューを考案しました。彼は、カウンセラーおよびコンサルタントとして活動を続け、各地の台所が万全に機能するように監督しています。

ブルガリ ホテル ミラノのレジデント・ヘッド・シェフ、クラウディオ・カティーノ

イタリア生まれのクラウディオ・カティーノシェフは、ミラノにあるTrussardi alla Scalaとミシュランの星を獲得したRistorante Bertonで料理チームを指揮した後に、ニコ・ロミトとブルガリのコラボレーションに参加することになりました。

 

2016年には、ブルガリ ホテルズ&リゾーツの仕事をするために中国に渡りました。北京に続いて上海のレジデント・シェフのポジションを獲得した彼は、この2つの拠点の厨房において開店直後の重要な期間に監督をしました。2018年8月には、ブルガリ ホテル ミラノのイル リストランテ - ニコ・ロミトのレジデント・ヘッド・シェフに就任。ミシュランの三ツ星を獲得したニコ・ロミトシェフが自らのハイレベルの料理のセッティングをするにあたって、監督業務を担当しています。


Niko Romito il Ristorante brand

営業時間

 

朝食 24時間対応
昼食 12:30PM - 2:30PM
終日メニュー 24時間対応
バー 7:00AM - 1:00AM
アペリティフ 6:00PM - 9:00PM
夕食 7:30PM - 11:00PM
ブランチ 12:30PM - 2:15PM
アフタヌーンティー 3:30PM - 6:30PM

 


ホテルでは何が起こっていますか

Sunday Brunch is Back

Sunday Brunch at Il Ristorante - Niko Romito is one of Milan’s most beloved institutions. The classic weekend meal is a chance to gather family and friends ...

もっと読む

ご興味のある可能性があるもの

イル ジャルディーノ

景観アーティストであるソフィー・アガタ・アンブロワーズがデザインしたブルガリ ホテルの庭園は、会合やプライベートイベントにぴったりのオプションのいくつかをご用意しています。各オプションとも50名様までを収容でき、独特で高級感あふれるものとなっています。木々や生垣を配して生まれる「野外の部屋」は、つなげたり ...

検索

イル バール

黒樹脂製の大きな楕円形のバーカウンターが、このシンプルでエレガントな部屋の中心的存在です。静かに輝くプライベートガーデンに面した壮観なガラスの壁を背景にして設置されています。ホテルのお客様のみならず、ミラノに住む人々の待ち合わせスポットともなっており、イタリア式アペリティフの豊かな味を取り入れたカクテルの時間には ...

検索

ブルガリ スパ

ブルガリ ホテル ミラノのスパは、身体と心を癒し、バランスを取り戻させる調和の場所です。現代のウェルネスのトリートメントのすべてを豪華で上品なセッティングでお届けしています。ガラスの壁に和らげられた昼の光は、プールの純金のタイルを照らします。サウナと外にあるジェットバスはスパの体験を心地よいものにしてくれます ...

検索

ミラノでは何が起こっていますか

The Changing World at the Milano PhotoFestival
もっと読む
The Sleeping Muse, the Voice of Dreams in a Performance
もっと読む
The Emotions of La Traviata in Concert Format
もっと読む
Love Stories. Love in the Time of Instagram According to Francesco Vezzoli
もっと読む
When Music Transforms Space. Ragnar Kjartansson for Fondazione Trussardi
もっと読む
The Sant’Aquilino Chapel Returns to its Ancient Splendour
もっと読む