緑のイニシャチブ

緑のイニシャチブ

アラブ首長国連合のマリオット・インターナショナル・ホテルズに加盟する多くのホテルとともに、「Give a Ghaf - Heritage Forest」(ガフの木を寄付しよう - 保護森林)というプロジェクトに参加することは、ブルガリ リゾート ドバイにとって大きな誇りです。

ブルガリ リゾート ドバイは持続可能性と環境意識を高めることを目的として、500ヘクタールのアル・ワディ自然保護区にある広い砂漠の清掃と植樹活動をする、このプロジェクトに参加しています。

第2回の開催となった、このユニークなイニシアチブは、世界植樹デーと国際森林デーの一環として、アラブ首長国連合の緑と持続可能性の増大をめざして活動する、いくつかの団体の情熱と取り組みを背景として生まれたものです。土着品種であり、アラブ首長国連合の木ともなっているガフの木は、干ばつに強い常緑樹であり、おそらくは、砂漠という過酷な環境に耐えることができる最も強い木でしょう。