Exclusive Sushi Restaurant in Tokyo

Bulgari Hotel Tokyo Sushi Hoseki
Sushi Hōseki – Kenji Gyoten
ご予約

Sushi Hōseki – Kenji Gyoten


連絡先

Sushi Hōseki – Kenji Gyoten

「宝石」というブルガリのDNAに因んだ名前を冠したSushi Hōseki - Kenji Gyotenでは、ミシュラン三ツ星を獲得した福岡の鮨 行天の鮨職人・行天健二の監修のもと、8席のみのカウンターで「おまかせ」料理をお楽しみいただけます。この日本の伝統ある美食の殿堂には、小さな枯山水の眺めを含む極上のデザイン要素が散りばめられています。

お食事とともに、20種類以上の日本酒をご賞味いただけます。


Bulgari Hotel Tokyo Sushi Hoseki Kenji Gyoten

Sushi Hōseki - Kenji Gyoten 監修 行天健二

寿司屋の家系の三代目である鮨職人・行天健二は2009年に「鮨 行天」を開業しました。その後2014年に、日本人史上最年少でミシュランガイド三つ星を獲得し、寿司部門では世界最年少となります。国内外のイベントへ招聘されるなど年々その活躍の場を広げ、2019年2月にはシャンパーニュメゾンのクリュッグ(LVMHグループ)よりクリュッグアンバサダーシェフに選ばれました。さらに同年、ミシュランガイド福岡/佐賀/長崎特別版にて再び三つ星を獲得した行天健二は、Sushi Hōseki - Kenji Gyoten において「おまかせ」体験のすべてを届けします。

Bulgari Hotel Tokyo Sushi Hoseki Takuro Shimizu

SUSHI HŌSEKI – KENJI GYOTEN 料理長  清水拓郎

神奈川県生まれの清水 拓郎は、地元の海鮮料理店でキャリアをスタートし、ミシュラン三つ星獲得店を含む北海道、神奈川、東京の名店で鮨職人としての経験を積みました。

その後、福岡の「鮨 行天」を経て、2023年4月「ブルガリ ホテル 東京」の「Sushi Hōseki - Kenji Gyoten」料理長に就任しました。

Bulgari Hotel Tokyo - Sushi Hōseki

営業時間

昼:12:00 pm - 2:00 pm

火曜日、金曜日、土曜日のみ営業

夜:6:00 pm - 8:00 pm, 8:30 pm - 10:30 pm

日曜日および水曜日は定休

 

レストラン予約: +81 3 6262 6624

 

Sushi Hōseki - Kenji Gyotenは12歳以上のお客様にご利用いただけます。


ご興味のある可能性があるもの

###
Bulgari Hotel Tokyo Il Ristorante - Niko Romito

イル・リストランテ ニコ・ロミート

ホテルの40階に位置する「イル・リストランテ ニコ・ロミート」には、屋内62席と屋外34席のご用意があります。アーチ状の木造天井をはじめとする日本的なデザインが使用された奥行きのある空間で、本物のイタリア料理を表現するニコ・ロミートによるこだわりのメニューが提供されます。「Antipasto ...

検索
###
Bulgari Hotel Tokyo The Bulgari Bar

ブルガリ バー

45階のルーフトップに位置する「ブルガリ バー」では、東京のスカイラインに囲まれた地中海庭園をお楽しみいただけます。2つのルーフトップテラスの間にあるブルガリ バーは、伝統的なイタリア式庭園に佇む古いあずま屋をイメージして設計されています。夏季には全面ガラス張りのドアを全開にし ...

検索
###
Bulgari Hotel Tokyo The Bulgari Lounge

ブルガリ ラウンジ

40階にある「ブルガリ ラウンジ」では、鋳鉄とジンバブエ産黒花崗岩を使った大きな暖炉と、ローマのルネサンス期の歴史ある宮殿をイメージした格天井、イタリアの建築家ジオ・ポンティが装飾として広く用いた技法である木目の向きを互い違いにしたニレ材の板張りの壁に囲まれた、居心地の良いくつろぎの空間でゲストをお迎えします ...

検索

東京のホットな情報

Men and animals. Relationships with others for TCAA award winners
Men and animals. Relationships with others for TCAA award winners
もっと読む
The Treasures of the Owari Tokugawa Family
The Treasures of the Owari Tokugawa Family
もっと読む
Kunitaro Suda, the fascination of synthesis
Kunitaro Suda, the fascination of synthesis
もっと読む
Junji Ito and his wonderful world of horror
Junji Ito and his wonderful world of horror
もっと読む
Journey through the art of Paris in the early 20th century
Journey through the art of Paris in the early 20th century
もっと読む
The subjective self of Ei Arakawa-Nash
The subjective self of Ei Arakawa-Nash
もっと読む
<#-- -->